投資日記2021年4月

202104dia投資日記

4月25日 GW前です

株高アノマリーの4月が終わろうとしています。

1年で一番株が高くなると言われる4月ですが、どうやら今年はあてはまらないかも知れません。
4月の最終週ですが、日本ではコロナ感染拡大によって一部緊急事態宣言となりました。また経済がとまります。

緊急事態宣言が出ると、追加の財政出動があるのではという期待から、株は上がるかも知れません。このような傾向は過去に見られましたね。

GWを控え、コロナ情勢がどうなるかわからない不透明感から手仕舞いの売りが増加することも考えられます。
3月の株価を超えることが出来るのか、3万円を超えて4月を終えることになるのか、といったところでしょうか。

4月26日 金曜日のダウ↑

このところ、金曜日のダウが上げても、月曜日の日経が下げるということが多かったように思います。

今日も取引開始から下げる場面が見られましたね。

あぁやっぱりか… と思いながら仕事でバタバタしてました。
気付いたときには取引終了時刻を過ぎて、終値はプラスだったので少し驚きました。

4月30日は休みにしたので、連休前の仕事はあと2日です。

4月27日 右肩下がり

日経平均はプラスで始まるものの、ダラダラと下がる展開でした。

僕のPFは、ほぼ変わりなしの微増でした。
先日の下げは、回復するまでもう少しの状態です。

4月28日 

日経平均は少し上がりましたが、保有している個別株は全てマイナスでした。

ナスダックが一時、10年債権の金利上昇によって大きく下げていましたが、持ち直して最高値を更新しそうですね。

コロナ情勢やオリンピックの動向などリスク要因が多いので、連休前の30日は手仕舞いの売りで下げるのでしょうか。

4月29日 4300万円

運用資産が4300万円を超えました。

2021/4/29

4月30日 月末で連休前

ダウが0.7%上昇してはじまった日経ですが、上値が重いですね。

保有している銘柄は、全てプラスで始まりましたが、マイナスの日経平均につられるように、徐々に下げていきました。

日経平均もダウ先物の下げに引きずられて、ダラダラと下がり29000円台も維持できずに4月が終わりました。

ダウが上がった後、日経が下がるという展開は、このところ多くなりました。

米国ではワクチンが行きわたり、経済が回復してくると思われます。
また金融緩和終了の議論は時期尚早との発言もあり、今後も上げていくことが期待できます。

一方日本では、まだまだ終息に向かう目途が立たず、緊急事態宣言によって経済活動も抑制されています。ワクチンもひと悶着ありそうだし、オリンピックの動向もあって、株価が安定する、上昇するという要素が見当たりませんね。

投資日記
スポンサーリンク

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

そらシューをフォローする
この記事を書いた人
そらシュー

投資の必要性に気付き、マネーリテラシーの向上と資産運用に取り組んでいます。
運用は、ideco、積立nisa、ETF、投資信託によるインデックス積立投資です。

そらシューをフォローする
そらシューの資産運用ブログ
タイトルとURLをコピーしました