投資日記2021年6月

202105日記投資日記
スポンサーリンク

2021年6月の日記

一部地域に出ている緊急事態宣言が6月も延長されます。日本経済の本格始動はまだ先になります。

世界の主要国はワクチンの接種率が上がり、新規感染者数が減ってきました。経済も活気が戻る足音が聞こえてきます。

日本でオリンピックが開催されると、おそらく盛り上がることでしょう。そこが契機となり、日本経済も一気に回復、我慢していた分爆発して相当景気が回復していきそうな気がします。

6月30日 月末

日経平均:28,791.53 -21.08(-0.07%)
ダウ:34,292.29 +9.02(+0.03%)

パッとしない日でした。
米国はダウが微上げでしたが、保有する高配当ETFが下げてました。

今月は、利上げやテーパリングに言及がありました。今後、テーパリング開始、利上げというイベントが待ち構えています。過去2013年~2015年にかけて、同様のケースがあったようなので、今後の参考にしてみたいと思います。

利上げに伴う大きな調整が待っているので、少し債券ETFを買い進めます。また、インフレが進むと思われるので、インフレヘッジとして金などの資産が良いのですが、金は配当がないのでリートで代用しようと考えています。

本日購入した銘柄
【2515】NEXT FUNDS 外国REIT指数100株
【1486】上場インデックスファンド米国債券ETF40株

6月29日 権利落ち日

日経平均:28,812.61 -235.41(-0.81%)
ダウ:34,283.27 -150.57(-0.44%)

今日は配当権利落ち日ですかね。
権利落ち分は180円くらいかな?

6月最終日、上げて終わってくださいー。

【2515】NEXT FUNDS 外国REIT指数100株
【1489】NEXT FUNDS 日経平均高配当株50ETF5
追加購入しました。

6月28日

日経平均:29,048.02 -18.16(-0.06%)
ダウ:34,433.84 +237.02(+0.69%)

いつも通り、月曜日の日経はマイナスでした。
保有銘柄は僅かにプラスでした。

三井住友カード申し込みました。SBI証券で積み立てに使います。

【2515】NEXT FUNDS 外国REIT指数100株 追加購入しました。

6月25日

日経平均:29,066.18 +190.95(+0.66%)
ダウ:34,196.82 +322.58(+0.95%)

ダウは堅調、ナスダックとSP500はともに最高値更新でした。
これを受けて日経も堅調に推移。

PFは、先日の下げからほぼ回復してきました。
6月下旬は上昇傾向にあるようなので、最終週に期待です。

6月24日 さざなみ継続

日経平均:28,875.23 +0.34(+0.00%)
ダウ:33,874.24 -74.34(-0.21%)

今日も昨日同様、さざなみでした。

保有資産は僅かに減少です。

6月23日 さざなみでした

日経平均:28,874.89 -9.24(-0.03%)
ダウ:33,945.58 +68.61(+0.20%)

大幅に上昇した翌日とあって、ダウも日経も上がりにくい展開でした。
ナスダックは最高値更新、S&P500も最高値までわずかなところまで上昇しました。

やっぱり日経は弱いなという印象が強い日でした。

最近、出口戦略というか、将来の最終形というものをどのようにするか、少しずつ考えています。
大きくリスクをとって、大きな利益を得ようとまでは考えてないので、どれくらいの資産を目標にするか、どのような資産を保有していくか、iDeCoやつみたてNISAは最終的にどのような資産にするかなど、考えてみたいと思います。

6月22日 3%超の上昇

日経平均:28,884.13 +873.20(+3.12%)
ダウ:33,876.97 +586.89(+1.76)

今日は大幅反発。

保有銘柄は全て上昇し、昨日のマイナス以上に上がりました。
ここ数日に下げた半分くらい回復しました。

今夜のダウは、どのような展開になるでしょうか。

調整終了なのか、下降継続なのか。

6月21日 3%超の下落

日経平均:28,010.93 -935.15(-3.29%)
ダウ:33,290.08 -533.37(-1.58%)

金曜日のダウが下がったのを受け、月曜日の日経はそれ以上に大きく下げました。

アジア各国の下げ幅に比べ、日本だけが余りに大きな下げでした。
日本経済に魅力が無いのが原因ですね。

今日は大きく下げることを見越して色々と指値を入れてましたが、約定したのは2つでした。
【1651】ダイワ高配当40ETF100株
【2515】NEXT FUNDS 外国REIT指数100株

明日も続落すれば買い増します。

6月18日 高配当が下がった

日経平均:28,964.08 -54.25(-0.19%)
ダウ:33,823.45 -210.22(-0.62%)

ダウは下げましたが、ナスダックは0.87%上昇しました。高配当の下げが大きかったです。

午前中、日経はプラスでしたが、保有銘柄はマイナスでした。米国同様に高配当ETFが日経の下げ幅に比べてかなり下げました。

午後は一気にマイナスに転じ、今月コツコツと積み上げていた含み益が、この下げでかなり減らしてしまいました。

高配当がかなり下げたので、
【1489】NEXT FUNDS 日経平均高配当株50ETFを10株(約35万)を新規購入、
【1651】ダイワ高配当40ETF200株(約20万)を買い増ししました。

6月17日 下げる

日経平均:29,018.33 -272.68(-0.93%)
ダウ:34,033.67 -265.66(-0.77%)

米国FOMCにて、テーパリングとか利上げについて議論始めよう…かな?程度で
結構下げましたね。

他国の利上げの話題で、米国株以上に日本の株がこんなに下がるなんて。
欧州の主要国と比べても、日本の下げが大きいですね。

6月16日

日経平均:29,291.01 -150.29(-0.51%)
ダウ:34,299.33 -94.42(-0.27%)

今日の日経は、ダラダラと下がる一方でした。
TOPIXは僅かにプラスだったお陰で、そらシューの資産も僅かにプラスで終えました。

6月15日

日経平均:29,441.30 +279.50(+0.96%)
ダウ:34,393.75 -85.85(-0.25%)

ダウが下げたので、昨日上がった日経は下がると思ってましたが、意外と上がりましたね。
リート指数が下がったため、保有資産は微増でした。

アイドマ・ホールディングス、申し込みしてみました。

6月14日

日経平均:29,161.80 +213.07(+0.74%)

午前は上げ幅を縮小する場面もありましたが、引けにかけて上昇しました。
そらシューの資産は微増です。

詳しく知らないのですが、テーパリングの議論が始まるか否かが焦点になってますね。今後の市場の動向を知る上で必要なので、また時間のあるときに調べてみたいと思います。

IPO アイドマ・ホールディングス 補欠当選してました。

6月11日 小幅値動き

日経平均:28,948.73 -9.83(-0.03%)
ダウ:34,466.24 +19.10(+0.06%)

ダウも日経も、小幅な動きでした。
米国債10年利回りが下がってますね。ナスダックが上昇しています。

6月10日

ダウが下げたわりには日経はがんばりましたね。

昨年、上場予定を取りやめて、本年再度上場予定のアイ・パートナーズフィナンシャル、IPOに申し込みました。当選するといいな。

6月9日 NISA口座の再投資が特定口座に

特定口座の中に、取引した覚えのない銘柄がありました。

2018年から一般NISAを運用していて、本年からつみたてNISAに変更したのですが、その一般NISA
で運用していた投資信託と同じ銘柄が特定口座にあるではありませんか。

取り引きした覚えもなく、NISAを開設して3年しか経過していないのでNISAから特定口座に移ったわけでもなく、なんでだろうとしばし考えました。

取引明細を見て、再投資が特定口座に入っていることを知りました。

再投資はNISA口座で行われ、金額枠も使われるのですね。既に限度額一杯のときやNISA口座がなくなっているとき(口座解約や他の証券会社に移管など)も、特定口座に入るようです。

いい勉強になりました。

つみたて口座の銘柄が再投資されると、その枠が使用されてしまうため、限度額に達した時点でエラーになるようです。(特定口座で積み立てられるわけではないらしい)

つみたてNISAの方も、12月の積み立て時は確認した方がいいかも知れません。

6月8日

日経、ダウともにマイナスでしたが、このところリート指数が上がっているおかげで、資産は少しずつ増加しています。

詳しくは知らないのですが、Fastlyの障害で色んなサイトに不具合が生じていたようです。サイバーテロでなくてよかったです。

市場にはどれくらい影響するでしょうか。

6月7日 29000円をなんとか維持

金曜日にダウが上昇し日経先物も280円くらい上昇してました。取引開始後の日経は、その流れのままに上昇してましたが、直ぐに失速し、終値はなんとか29000円を維持したという感じです。

大きく動くことがなく、静観状態です。

オリンピック開催国の特徴としては、オリンピック前に株価は上昇し、オリンピック開催時にはピークアウトする傾向があります。

今回のようなコロナ禍とオリンピックの開催是非や観客の有無など、まだ明確に決まっていない点において、これまでの傾向は参考にならなさそうですが、今後、どのような結果に対して、どのような株価の動きになるのでしょうか。興味が湧いてきます。

6月4日

29000円を行ったり来たりですね。高値圏にあるという認識が強いのでしょうか。

あまり値動きがないと、スポット買いもできず、ただ定期の積み立てを見守るだけです。
上がったり下がったりしながら、少しずつ資産を増やしています。

6月3日

今日も昨日と似たような展開で、取引直後はマイナスでしたが、直ぐにプラスに転じました。

保有銘柄は、日経の上げ以上に、今日も増加しました。

資産総額が4400万円を超えました。

6月2日

日経取引開始直後はマイナスでしたが、その後プラスに転じて終わりました。

保有する銘柄は朝から好調で、日経の上げ幅以上に増加していました。

6月1日 世界の株価は上昇ではじまりましたが

昨日の米国市場は休場でした。ダウの後ろ盾がないと日経は下げますね。

世界の株価はほとんどの国で1%以上上がっているので、日経の一人負けのようになってます。

今日は日経やTOPIX以上に保有銘柄は下がりました。

投資日記
スポンサーリンク

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

そらシューをフォローする
この記事を書いた人
そらシュー

投資の必要性に気付き、マネーリテラシーの向上と資産運用に取り組んでいます。
運用は、ideco、積立nisa、ETF、投資信託によるインデックス積立投資です。

そらシューをフォローする
そらシューの資産運用ブログ
タイトルとURLをコピーしました