投資日記2021年7月

2021年7月投資日記
スポンサーリンク

2021年7月の投資日記

7月は米国株が上昇する傾向にあるようです。
日本株は7月中旬から下落傾向で夏枯れ相場に入っていくのでしょうか。

7月30日

日経平均:27,283.59 -498.83(-1.80%)
ダウ:35,084.53 +153.60(+0.44%)

日本の無策で上がる要素がありません。おそらく衆院選まで下落相場ですね。

7月29日

日経平均:27,782.42 +200.76(+0.73%)
ダウ:34,930.93 -127.59(-0.36%)

日経は上昇しましたが、保有資産はプラマイゼロでした。

日産自動車が久しぶりに上げてましたが、徐々に上げ幅を縮小。

7月は今のところわずかにマイナスです。明日上がって7月もプラスで終わりたい。

7月28日

日経平均:27,581.66 -388.56(-1.39%)
ダウ:35,058.52 -85.79(-0.24%)

日経弱いです。

7月27日

日経平均:27,970.22 +136.93(+0.49%)
ダウ:35,114.31 +82.76(+0.24%)

中国株がかなり下げてますね。米国に比べて日本株が上がってこない原因の一つでしょうか。

7月26日

日経平均:27,833.29 +285.29(+1.04%)
ダウ:35,061.55 +238.20(+0.68%)

連休中の上昇分600円-本日の下げ分300円
という感じでしょうか。

いつもなら10%くらい調整される場面でも、資金が余っているため直ぐに押し目買いが入って、結果2~3%程度の下げ程度で回復しているようです。

7月21日 オリンピック警戒か

日経平均:27,548.00 +159.84(+0.58%)
ダウ:34,511.99 +549.95(+1.62%)

日経弱いですね。
日本の報道は、海外から見れば未だ中止の可能性があると見えるのか、それとも途中で中止もあると見えるのか、オリンピックが重しですね。開会式が転機になればいいのですが。

東証に上場しているETFは、日経の下げに影響されて下げてしまうので、今後しばらくはETF(東証)は買わないことにします。

今後は投資信託の積み立てを進めます。

オリンピックが終われば選挙ですが、立憲がオリンピックに反対したことは、決して忘れません。

7月20日 ダウ2%超の下落

日経平均:27,388.16 -264.58(-0.96%)
ダウ:33,962.04 -725.81(-2.09%)

ダウは大きく下落、日経は5日連続下落となりました。
5日続落でかなりのマイナスです。
このところ好調でしたが今月はマイナスになりそうです。

ダウ先の反発も弱いので、しばらくは下落が続くかもしれませんね。

7月19日

日経平均:27,652.74 -350.34(-1.25%)

オリンピックのゴタゴタが政局不安定と見られているのでしょうか。

ダウ先も芳しくないので、明日も続落濃厚ですね。

このあたりから、ググっと下げてきそうな気がしてなりません。
25000円くらい?23000円まで?

7月16日

日経平均:28,003.08 -276.01(-0.98%)
ダウ:34,987.02 +53.79(+0.15%)

今日もダウは小幅上昇しましたが、日経は下げました。

オリンピックが重しのようですね。
オリンピックが途中で中止になることも警戒されているような上値の重さです。オリンピックが盛り上がって終わるにしても、途中で中止になるにしても、オリンピックの終わりが見えないと株価は上がってこないですね。
どうせなら、日本勢が活躍して盛り上がってもらいたいです。

7月15日 理由なき下げ

日経平均:28,279.09 -329.40(-1.15%)
ダウ:34,933.23 +44,44(+0.13%)

ダウは小幅上昇でしたが、日経は意味なく下げました。
感染拡大懸念とも言われてますが、ダウ先の下げに連動しただけですね。
結局、日本株って何なのでしょう。

下降トレンド入りしたとみてよいものでしょうか。
今後業績相場と考えてましたが、上がらない業績相場になりそうです。

外国指標を保有しようと、東証に上場している外国指標のETFを買い進めてきましたが、日経が下がると連動してこれらも下げてしまいます。
ドル建てのETFにシフトすることも検討しなければなりませんが、為替の長期チャートを考えると、ドル資産を増やすことにも躊躇があります。(将来ドル圏内への移住も視野にあるならいいのですが、その考えもありません)

やはり投資信託に絞るべきでしょうか。

東京五輪については、元々、大賛成ではないですが、スポーツは好きなので絶対に見ます。
オリンピック開催するなら、少なくとも野党もマスコミも成功するように盛り上げればいいのにと思うのですが、何故にこんなに足を引っ張ることをするのでしょうか。
スポーツを政局や政権批判の道具にするなど、政治利用してもらいたくないですね。

7月14日 

日経平均:28,608.49 -109.75(-0.38%)
ダウ:34,888.79 -107.39(-0.31%)

結構上がってたので、今日はダウ、日経ともに下がりましたね。
このところ好調の米国株ですが、高配当ETFの成績がいまいちです。

7月13日 続伸

日経平均:28,718.24 +149.22(+0.52%)
ダウ:34,996.18 +126.02(+0.36%)

ダウ、ナスダック、SP500ともに最高値更新、日経も上昇しました。
ただ、後場のやや下げる展開に日経の弱さを感じました。

米国が連日のように最高値更新する中、日本株はなかなかパッとしませんね。
いつの日か、日本株は割高と言われるくらいに上昇することはあるのでしょうか。

ヴァージンギャラクティックは残念ながら、材料出尽くしでしょうか、下げましたね。
また15ドルまで下げれば買いたいと思います。

7月12日 大幅反発

日経平均:28,569.02 +628.60(+2.25%)
ダウ:34,870.16 +448.23(+1.30%)

金曜日に大きく反発したダウは終値で史上最高値を更新しました。
それを受けて、日経平均も大きく反発することになりました。
月曜日の日経だけに、少し心配でしたが、さすがに今日は上がりましたね。

保有しているヴァージンギャラクティックに良い話題です。
創業者を載せたスペースシップ2の試験飛行が成功しました。一時無重力状態になってましたね。日本のテレビでも取り上げられていました。

既に試験飛行も株価に織り込まれていると言われていましたが、どうなるでしょうか。
15ドルまで下がれば買おうと思ってましたが、もうそこまでは落ちないかも知れませんね。
32株しか保有していませんが、10バガーまで保有し続けます。

7月9日 値動きの大きな日

日経平均:27,940.42 -177.61(-0.63%)
ダウ:34,421.93 -259.86(-0.75%)

デルタ株拡大による経済先行不安?あまり明確な理由なくダウも日経も下げました。

特に日経は、ETF換金売りもあって一時700円を超える下げとなりました。
換金売りは翌営業日に全戻しになっていた(昨年)ことから、後場後半から引けにかけて相当回復してきました。

現時点の先物は既に本日の下げ分を回復しています。
今日のダウも反発しそうです。
あとは月曜日の日経がどうなるかですね。

どこまで下げるか、という展開だったため、かなり下の方で指値を入れてました。約定したのはこれだけでした。

【1489】NEXT FUNDS 日経平均高配当株50ETF 3株

さて、ETFを積極的に買い進めてきましたが、このあたりで打ち止めにて、投信を黙々と積み立てていきます。
次は、マイナス5%を超えるような下げか、5%を超える含み損が出たときに買い増ししようと思います。

7月8日 ETF換金売り

日経平均:28,118.03 -248.92(-0.88%)
ダウ:34,681.79 +104.42(+0.30%)

今日はETFの分配金を支払うための売りが約3300億円あると言われていました。それもあって、昨夜のダウ上昇の波を引き継げず軟調でした。明日も約5000億円のETF換金売りが予定されているようなので、今日と同様に軟調な展開になりそうです。

今日売られたETFは下げてましたが、換金売りのないETFも下がってたので、日経が下がるとつられて下がるんですね。
明日も、全体的に軟調でしょうか。

それとも、ETF換金売りで下げた分は、翌営業日に全て取り戻す上昇も期待できるので、明日の引けはそこそこ戻すかも知れません。

大きく下げた銘柄は、買い増しを検討します。

今日は換金売りで下げた銘柄を拾ってみました。

【1496】iシェアーズ米ドル建て投資適格社債ETF 78株
【1497】iシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF 300株

7月7日

日経平均:28,366.95 -276.26(-0.96%)
ダウ:34,577.37 -208.98(-0.60%)

休み明けのダウは下落、ナスダックは高値更新でした。
日経はいつもどおり、ダウの下げ幅を超えて下落しました。

米国も日本も、高配当の下げ幅が大きかったですね。

7月6日

日経平均:28,643.21 +45.02(+0.16%)

昨夜はダウ休場でした。
日経も大きな動き無く、保有銘柄も小幅な動きで微増でした。

好調の米国株式市場ですが、今夜はどうなるでしょうか。

7月5日 NY休場

日経平均:28,598.19 -185.09(-0.64%)

金曜日ダウは152.82上昇でしたが、月曜日の日経はいつも通り軟調でした。
ダウより先に始まる日経は不利と言われてますが、日本株が割安である要因の一つではないでしょうか。

取引時間を延長するという案もあるようですが、思い切って月曜日を休場にして土曜日に開場してみるのはどうでしょうか。

保有銘柄は、日経の下げに影響されず微増でした。

ダウは今夜休場なので、明日の日経も軟調でしょう。

三井住友カードが届いたので、早速積立の設定をしました。
SBI・V全米株式 毎月5万円
他の積み立ては、一旦全て解除しました。

7月2日 5日ぶり反発の日経

日経平均:28,783.28 +76.24(+0.27%)
ダウ:34,633.53 +131.02(+0.38%)

5日ぶりに日経が反発しました。大きな上昇ではなかったですが、保有銘柄はそこそこ上がりました。

【1497】iシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF 90株
【1496】iシェアーズ米ドル建て投資適格社債ETF 32株
【1495】アジアリートETF 30株
スポット購入しました。

7月1日 4日続落

日経平均:28,707.04 -84.49(-0.29%)
ダウ:34,502.51 +210.22(+0.61%)

ダウは上昇しましたが、日経は下落でした。
日経の下落要因は何だったのでしょうか。4日続落です。

弱気シグナルが発生し、そこそこ下げる展開になりそうですね。

追加購入しました。
【1497】iシェアーズ 米ドル建てハイイールド社債 ETF 50株
【2515】NEXT FUNDS 外国REIT指数ETF 100株

投資日記
スポンサーリンク

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

そらシューをフォローする
この記事を書いた人
そらシュー

投資の必要性に気付き、マネーリテラシーの向上と資産運用に取り組んでいます。
運用は、ideco、積立nisa、ETF、投資信託によるインデックス積立投資です。

そらシューをフォローする
そらシューの資産運用ブログ
タイトルとURLをコピーしました