サイト管理者

プロフィール未分類
スポンサーリンク

プロフィール

30代で個人事業を創業し、その後法人事業を追加、個人事業主と法人代表者として2つの事業を運営しています。
2018年からidecoとnisaを開始、少額で個別株やETF、海外ETFを運用しながらマネーリテラシー向上に取り組んできました。
2020年のコロナ暴落を傍観してしまい、ほぼ暴落前に戻ってから本格的に投資を開始しました。

  • 2021年時点
  • 40代独身
  • 自営業(個人事業、法人事業)15年以上
  • 戸建(築6年)ローンなし
  • 保有資格:行政書士、社会保険労務士
  • ideco、積立nisa、投資信託、ETF、米国ETFなど

そらシューとは

どこにも属さないという意味の「空集合」が由来です。

空集合(くうしゅうごう) → そらシュー
<ドメイン> 空集合 → sorasyu5

投資のキッカケ

「まんがでわかるピケティの21世紀の資本」を読んだことがキッカケで「r > g」を知ることに。その後老後資金2000万円不足問題が取りざたされ、自分の老後について考えたことが始まりとなりました。

10年に一度くらい暴落があると言われていたため、暴落時に資金投入しようと待ってたところに、コロナ禍による暴落がありました。
実際に、連日、真っ逆さまに落ちるチャートを横目に、全く手が出ず、ただただ傍観するばかり。「落ちるナイフはつかむな」「二番底」という言葉がちらつき、結局、日経平均がコロナ前に戻るくらいまで手が出ません。

そこで、コロナ前に戻っていないリートや新興国債権などを中心に、手持ち資金の約半分(1800万円)を一気に投入し、その後、月30万円程度の積み立てを継続しています。

投資の方針

投資を始めた頃は、nisa枠で個別株とETFを購入していましたが、それなりに調べて個別株を購入するも、四季報すら見ずに銘柄選びをすることは、結局ギャンブルと変わらないと気付き、ETFや投資信託での運用に切り替えました。

複利を利用した長期積立運用が中心です。
一度設定すると、後はほったらかしになるので、余裕資金で10バガー候補探しをしたいと思います。

「オールカントリー1本」という運用方法は、確かに理にかなった方法かと思いましたが、色々なものを実際に購入して運用してみることで、それぞれの値動きを感じながら、それが経験となるのではないかと思い、色々な銘柄を購入して運用しています。

いずれは、オールカントリー1本に近い運用や債券の割合を増やすなど、今後の運用方針についてはアップデートしていきたいと考えています。

保有銘柄

2021年3月時点の主な保有銘柄です。
投資信託:900万円
ETF・株:1200万円

ideco

SBI証券
日本株、先進国株、ダウ、新興国株、先進国リートで分散しています。
いずれはオールカントリー1本での運用に切り替えようと考えています。

積立nisa

楽天証券

  • SBI新興国株式インデックス
  • ニッセイ外国株式インデックス
  • eMAXISSlim米国株式(S&P500)
  • eMAXISSlim全世界株式(オールカントリー)

投資信託

SBI証券、楽天証券

  • eMAXISSlim国内リート
  • eMAXISSlim先進国リート
  • eMAXISSlim先進国株式インデックス
  • eMAXISSlim全世界株式(オールカントリー)
  • eMAXISSlim8資産均等
  • iFree新興国債権インデックス
  • eMAXISNeo宇宙開発
  • eMAXISNeoバーチャルリアリティー
  • eMAXISナスダック100
  • eMAXISナスダック次世代50

ETF

SBI証券

  • 1478ジャパン高配当利回りETF
  • 1343東証REIT指数連動型上場投信
  • 2519新興国債券・J.P.モルガン・エマージング
  • 2631MAXISナスダック100
  • VTバンガードトータルワールドストックETF
  • VYMバンガード米国高配当ETF
  • DHSウィズダムツリー米国株高配当ETF

個別株式

  • 3837アドソル日進
  • SPCEヴァージンギャラクティック
未分類
スポンサーリンク

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

そらシューをフォローする
この記事を書いた人
そらシュー

投資の必要性に気付き、マネーリテラシーの向上と資産運用に取り組んでいます。
運用は、ideco、積立nisa、ETF、投資信託によるインデックス積立投資です。

そらシューをフォローする
そらシューの資産運用ブログ
タイトルとURLをコピーしました